ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)の状態を確認する方法

Microsoft Windows Server 2008、または 2008 R2、もしくはスモールビジネスサーバ 2011のバックアップの初期化中にエラーが発生した場合は、設定に誤りがあるか、ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)のドライバが無効になっている可能性があります。


Microsoftは、VSSライターの状態を確認するためのコマンドラインツールを提供しています。 このツールを利用するには、Windows Server上でコマンドプロンプトを開き、次のように入力します:vssadmin list writers


以下の例は ドライバの状態を確認するためにこのツールを使用した例です 

 

コマンドの出力結果に「Stable」が含まれない場合、VSSサービスボリュームシャドウコピーサービスを再起動する必要があります。

サービスの再起動後に引き続きエラーが表示される場合、次の手順を使用して VSSドライバを登録します。

 

この文章の状態がご利用の環境に合致している場合、以下の手順を実施してサービスを再起動します。

1: システムにログインし、「スタート」をクリックします。

2: 検索ボックスに services.msc と入力し、エンターを押します 。

3: 「サービス」ウィンドウ では 、 以下のサービス名の上で個別に右クリックし、「再起動」をクリックします;

  • COM +イベントシステム
  • ボリュームシャドウコピー

4: 「サービス」ウィンドウを 閉じます。

5: コマンドプロンプトを開き以下のコマンドを実行します。

vssadmin list writers

6: VSSライターが表示されていることを確認します。